DENTIST

院長紹介

歯科医師のご紹介

大竹 貫洋

担当:火~土曜日

E-Mail:t.otake@o-dent.com

平成6年 国家試験合格

平成11年 歯学博士取得

平成12~13年 University of British Columbia, Orofacial Biology Lab.にて研究および学生教育 ( Dynamic muscle driven jaw model )

平成14年12月 港区にて開業(表参道オオタケ デンタル オフィス)

アールイーデンタルイニシアチブ主宰

 

院長著書

セラミック関係

ハイブリッドセラミックスーメタルフリー修復の臨床と歯科技工ー

ハイブリッドセラミックスによる修復成功へのキーポイン

顎機能関係

The Role of Posterior Guidances under the Altered Anterior Guidance.
OTAKE,T.,MAYANAGI, A., TSURUTA,J.et.al.:J. Oral. Rehabil., 2002

Dynamic muscle driven jaw model.
Otake,T., Peck, C.C., Hannam, A.G.: (2001)

アンテリアルガイダンス変化時における顆頭運動の多点解析
大竹貫洋、真柳昭紘、長谷川成男ほか;顎機能誌7(2001)

顎機能からみた歯のガイドの設定

大竹貫洋;補綴誌 42巻6号(1998)

外科的矯正治療前後の下顎運動の解析
大橋、栗山、三浦、大竹貫洋ほか;口病誌 69巻4号:2002,12

歯科材料関係

各種歯科用合金と新低溶陶材の焼き付け強さに関する研究
大竹貫洋、浜の英也、佐藤尚弘ほか;補綴誌40、96回特別号

金チタン合金の機械的特性と焼付強さに関する研究
森川 理、大竹貫洋、三浦博之ほか;補綴誌46巻2号

顎運動シミュレーション関係

アンテリアガイダンス変化時における顆頭運動の多点解析
大竹貫洋、真柳昭紘、長谷川成男ほか. 顎機能誌7:27-36,2001

Comparison of the Arcon type and the Condylar type articulators on reproduction of lateral movements. Part 1: Classification of the articulators in guiding systems.

Hara,S., Mayanagi A, Otake T, et al. ; J. Lpn. Soc. Stomatognath.Funct. 9: 2002

Comparison of the Arcon type and the Condylar type articulators on reproduction of lateral movements. Part 1: Classification of the articulators in guiding systems.

Shinichi Hara, Takehiro Otake, Jun Tsuruta et al. J.Jpn.Soc.Stomatognath.Funct.11:15-20,2004

Comparison of the Arcon and the Condylar type type articulators on the reproduction of lateral movements. PartⅢ. Articulator adjustment for the lateral movements.

Shinichi Hara, Takehiro Otake, Jun Tsuruta et al. J.Jpn.Soc.Stomatognath.Funct.12:30-36,2005.

院長ブログ

http://www.o-dent.com/archives.html